lotta life blog

ヨガと家族と。今を大事に生きていく。

大切にしてることって何ですか?


こんにちは!lottaです。

3月7日に退院してから、本当に毎日がありえないスピードで過ぎて行きます。そしてもうすぐ6月も終わろうとしているのに、やらなきゃならないことはてんこ盛り!
さらに気持ちばかり焦っている今日この頃の私です。 

 

  もくじ 

 

デザイン打ち合わせ始まる

f:id:lotta-yoga:20200625153619j:plain

 4月に入ってすぐに、私のヨガハウスのデザインとパパさんのお店のデザインを決める作業が同時に東京と福岡のリモートでスタートしました。(元々パパさんはエアストリームの買付、輸入、リペア、内装、陸送、イベント出店など。そしてコーヒー豆の焙煎、通販などのお店を経営しています。)


ということで私がヨガハウスを作るにあたり、私達夫婦が目指す『毎日を楽しみながら生きること』をコンセプトに我が家のそれぞれの店舗デザインをKさんにお願いすることにしました。


さて、今回一緒にお仕事してくださるKさん。見た目はゴツいメンディか優しい清原。怒られるかな?笑
背が高くガッチリして日に焼けてて、最初ちょっと怖そうだけどお話すると実はとっても穏やかな口調でお話されるステキな方。


元々私は面識があったけど、お仕事となるとどんな感じで始まるのかなと少しだけ緊張していました。
パパさんとの相性はどんなかなーなんて、一応気にしてみてたのですが。


そんな心配をよそに、まぁーーーー年齢も近く感性も似ているのか?しょっぱなからいきなり意気投合しててその様子を見て一安心。初めてのミーティングは和やかにスタートしました。


一番大切にしていること

 

まず簡単に自己紹介を終えた後、最初にされた質問。
1番大切にしてることって何ですか?


質問の頭に『仕事をする上で』とかそういうくくりはなかったので思いついたことをブワーーっとお話させて頂きました。


すぐ頭に浮かんだのは、『人との繋がり』


以前こちらの記事にも少し⬇︎書きました。
 www.lotta-yogahouse.com

 

これだけはずっとずっと変わらずに大切にしていること。


今こうして私が私でいられるのは、そばでいつも変わらずに支えてくれる家族がいるから。そして強気な割に不安定になりやすい私を見守り、時に叱咤してくれる大切な友人。


20年間苦楽を共にした仕事仲間達。そしてその長い美容部員時代に、ご自身の大切なお肌を私に任せてくださり、どこに異動してもずっと変わらずついてきてくださった沢山のお客様達。


出会った頃はまだ学生だったお客様が、就職して、ご結婚されて、お子様が生まれて。その当時学生だったお客様のお母様が、今度はおばあちゃまになられて。結婚式のお手伝いをさせて頂くことも多々ありました。私自身も結婚し、2人の子を持ち、たくさんの病気とも闘ってきました。


病気だけでなく、何度も心が折れてもう立ち上がれないと思うようなことも数えきれないほどありました。そんな時この方々にどれだけ支えて頂いたことか。

 

年齢を重ねていくということ

 f:id:lotta-yoga:20200625153745j:image

年齢を重ねていく毎に変化していく環境により、お肌だけでなく心の変化も生まれます。それはお客様も私も同じです。


お肌のケアはもちろんのこと、それと同時に1人1人のお客様と向き合い、心の内をたくさん見させて頂きました。そして私自身の心の内も見て頂きました。


長い年月をかけて、その対お客様との関係性をいつしかお仕事という枠を超えて『人と人』として繋がれてきたことは私にとって、20年間で1番大切な宝物です。


この全ての繋がりがあって今の私が出来ています。


またこんなに熱く語ってしまいましたが…ついつい書き出すと、あれも書きたいこれも書きたいと想いが溢れてしまいます。笑

 

こんな私の止めどなく出てくる言葉一つ一つを、この初めてのミーティングで、笑いもせず真剣に話を聞いてくださり丁寧にうなずき共感してくださったKさん。

 

それらの気持ちを汲み取った上で、私のお店についてこんな風に言ってくださいました。

 

今までは入り口が肌のことや化粧品のことからでしたよね。これからはそれにプラスでヨガやメイクセラピーを通して、心と体の両面から。頑張らなくていい。その年齢に合った、年齢を重ねる毎に今の自分を大事に出来るようになる。自己肯定をする場所。安心感をもらえる場所を作るといった感じでしょうか。

 

…ありがとうございます。涙。

 

そうなんです。年齢を重ねていくのはみんな同じ。でも女性は特に30代に入ったくらいからご自分の年齢に対して、そしてそれに伴う様々な変化に不安を覚えるようになる方が多くいらっしゃいます。


私が今までカウンセリングさせて頂いたお客様およそ70000名ほどいらっしゃいますが、そのほとんどの方が、年齢を重ねていくことの心と体への不安を口にされます。


私もそうでした。


つねに競争社会に身をおいて、内側も外側も周りと比べてばかりで自分を苦しめてきたから。


お店の予算を達成させないといけない、人も育てないといけない、キレイにしていないといけない、怒ってはいけない、泣いてはいけない、責めてはいけない、笑ってないといけない、、、見事なぐらいこうでないといけないづくし。


でもヨガと出会ってそれから数年後、尊敬する今の師匠に出会って気付きをもらい。
学びを深めていく中で、私の中で少しづつ気持ちの変化が生まれました。

今の自分を受け入れる

f:id:lotta-yoga:20200625154028j:image

体調が優れないときもあれば、数字が落ち込むこともある。10も20も歳の離れたスタッフに比べればお手入れしていてもシワもシミもありますし、白髪だって出てくるんです。


理不尽なことがあればイライラすることもあるし。それら全てをそんな風に思ってはダメなんだと否定する必要はないんじゃないかなと。出来ないとか人と比べて自分には○○が足りないと落ち込むことも。人間だからそんな弱みがあって当然。


いつもどこか不安だったりするのは、自分で自分のことを気付かない間に否定しているから。まずはそこからの脱出です。


私の場合。こうじゃないとけない。という考えをやめる。


出来ない自分も認めてあげる。私もまだまだ学びの真っ最中ですが、同じような気持ちを抱えている方へ少しでもその気持ちに寄り添い、一緒にゆっくりと楽しみながら年齢を重ねていくお手伝いが出来たら。
そんな気持ちでいっぱいです。


ミーティングの最初に放たれた、Kさんからのこの質問。
『大切にしてることって何ですか?』


まずは私という人間を知ろうとしてくれているんだなと言う気持ちがとても感じられ、何を聞かれるんだろうと少しかまえていた気持ちがスーっと楽になりました。


Kさんなら私達夫婦が思い描く仕事の在り方、家族の在り方、そしてこれからの歩んでいきたい道を理解してくれて、一緒に想いを形にしてくれそうだと感じました。


そんなこんなでこれを書き終えた今現在。もうすでにデザインも決まり、 床材や壁紙を決める段階に来ています。


レッスンも座学もブログもヨガハウスの準備も・・・その他諸々まーまーいっぱいいっぱいではありますが。
深呼吸して楽しみながら。頑張りすぎないように頑張ります!笑


最後までお読みくださりありがとうございました(^-^)